【山手の市】山手のセロリー入荷

いよいよ山手のセロリーの出荷が始まりました。山手のセロリーは日本一だと思う。何が日本一かというと、先ずセロリーの形、次に味、食感。絶頂期には60軒の農家さんが栽培していたそうですが、今では後継者も少なく10軒足らずだそうです。非常に貴重な野菜になっています。「山手の市」では、近隣で栽培された朝採りのセロリーを販売しています。採って10分後には店頭に並んでいます。「きびきび亭」では朝採りされたセロリーの炒め物、セロリーサラダ、ピクルス漬を提供しています。シャキシャキ、パリパリです。

コメントは受け付けていません。